FC2ブログ

1カ月目写真提供・まさかのPhotoshop加工!?

この記事はブロとものみ閲覧できます
スポンサーサイト



二重切開+目頭切開手術 21日目 3週目

この記事はブロとものみ閲覧できます

二重切開でタルミを切り取ってないなんて、あり得ない。

この記事はブロとものみ閲覧できます

二重切開+目頭切開手術 8日目

この記事はブロとものみ閲覧できます

二重切開+目頭切開手術 7日目【閲覧注意】

この記事はブロとものみ閲覧できます

部分モニターの誓約書

この記事はブロとものみ閲覧できます

クリニックの決め手

手術をおこなってもらうクリニック、もしくは医師、皆さんはどうされているのでしょうか?
私が今回決めたのは、私が信頼している美容外科医の先生と、同じ意見を言ってくれたからでした。

手術したクリニックは、大手美容クリニック(各県にありそうなすごいたくさんあるところ)にいらした先生で、昨年開業、経営者で院長です。
院長には、大手美容クリニック入職時すぐの折、1度お会いしています。
そのクリニックでは初めてのレーザーをする為、建前上の医師との面談があり、1,2分問診がありました。
とても明るくて素直な感じの先生に見え、好感を持っていたのと、アンチエイジングに定評があったので手先が器用なのではと思っていました。

ブログに載ってる症例写真も美しい仕上がりの方ばかりでしたし、カウンセリングに行きました。
被さってきているタルミが気になることを話し、先生からは①眉下切開、②二重切開を勧められました。
そのクリニックのHPには、
【全切開二重術】
しっかりと深い二重を、半永久的にキープできます。同時に、目の上の余分な皮膚や脂肪を取り除けるので、まぶたの腫れぼったさを解消することもできます。腫れは2週間程度続くので事前に適切な時期を話し合いましょう。
料金表 切開法 全切開法二重術 両目 通常価格 ¥190,000


と書かれていましたし、院長自身も、メス使いが下手な医師を馬鹿にする発言もあり、相当自信があるのだなぁと思えましたし、何より、私が信頼している先生と同じ意見なんだなぁと安心しました。
大手クリニック勤務医時代とは違い、笑顔もなく、とてもとっつきにくくて怖い印象でしたが、そういう客に媚びない態度も相当自信あるのかなぁと思えました。

どうせ、二重切開をするなら、今までの末広型から平行型に変えようと思っていたので、その旨伝えると、そうなると目頭切開が必要になるということを伝えられました。
予算的には、25万円くらいを考えていたので、目頭切開をすると相当な予算オーバーだなぁと思いながら、その日は持ち帰って検討しました。

自宅で考えているうちに、『それなら、目頭切開だけすれば、自動的に今の二重幅が広がって切開が必要ないのでは?』と思えてきたりして、再度カウンセリング予約を取りました。
結局、タルミを気にしているのであれば、①眉下切開、②二重切開という選択で、目頭切開だけしてもタルミの解消にならないということで、きっちり説明してもらえたので、信頼してこちらのクリニックでお願いすることにしました。
モニターになると、二重切開+韓流目頭切開+麻酔(4万円)=33万円程。
予算オーバーですが、キレイにタルミが取れればとお願いしたのです。

ただ、モニターには色んな制約がありました。
それはまた後日載せます。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ まぶた・目頭・目尻へ
にほんブログ村


二重切開+目頭切開手術 4日目【閲覧注意】

この記事はブロとものみ閲覧できます

そもそもどうして二重切開手術なのか。

相変わらずの状態なので、今日は文章のみで。

どうして二重切開になったのか?
それは、二重幅に弛んだ皮膚がのっかってきたから。
二重ラインはすごく気に入ってたのですが、どうしても勧められる眉下切開って、ピカッと傷跡が光りそうで抵抗がありました。
それなら、二重ラインで余った皮膚を切っちゃえばいいのではって思ったんです。

頼りにしていた先生には、二重ラインで弛みを切り取ることは拒絶されたので、大阪で3つのクリニックを回りました。

1つ目は大阪に2院を構えるクリニック、医師の人数も数名いらっしゃいます。
ブロブや症例はあまり載っていませんでしたが、眼瞼下垂の切開もされているようだったので、行ってみました。
朝一のカウンセリング予約で、ぴったりに入ったのですが、カウンセリングルームや医師の診察室が近いところの待合ソファーに座っていましたら、中から女性の怒号が聞こえてきました。
どうも、顔のどこかの手術が気に入らない(もしくは失敗)だったようで、懸命に訴えています。

そのうち、私が呼ばれました。
医師と話す前に看護師との面談。
その頃、医師と話している女性は泣きわめいています。
この時点でとても怖かったのですが、私をカウンセリングしていた看護師さんの言い分がひどかった。
『頭がおかしい人がたまにいるんです。風俗で働いていたら精神を病む人が多いみたいですよ。たまにそういう人くるんで、困ってます。』ですって。
この発言、絶対あり得なくないですか?
自分とこの医師が失敗して、大真面目に訴えてる患者に対して、この言い分、耳を疑いました。

もしか私の目がおかしなことになっても、不服を言う客はすべてクレーマー扱いでクリニックの非は認めない姿勢、こんなところで絶対手術できません。
しばらくたって医師が入室され、カウンセリングを受けましたが、もう正直どうでもいい感じで、早く帰りたかったです。

2つ目は、名古屋を本拠地とする大御所Tの、M弥医師指定。
M弥医師は二重切開では神とか言われているらしいので、カウンセリング行く前から半分くらい決めていました。
ですが、カウンセリングもキャンセル待ち状態でしたが、春休みシーズンの2月3月は大阪院・名古屋院ともに手術で空いてる時間がありませんでした。

私は現在就活中で、4月から働ければと思っていたので、2月から3月上旬までに済ませておきたかったんです。
ということで、3つ目のカウンセリングに行くことになりました。
ここは、2度カウンセリングに行き、手術をお願いすることになるのですが、長くなっているのでその決め手はまた明日でも書きますね。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ まぶた・目頭・目尻へ
にほんブログ村

二重切開+目頭切開手術 2日目【閲覧注意】

この記事はブロとものみ閲覧できます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク