FC2ブログ

二重切開+目頭切開手術 1日目【閲覧注意】

二重切開+目頭切開手術 1日目【閲覧注意】

画像注意です。
腫れています。
内出血がすごいです。
色んな方の画像を拝見していましたが、こんなひどいのは私くらいではないでしょうか?

私が手術をお願いしたクリニックは、部分麻酔ではなくて、最初は吸引する笑気麻酔、その後意識が遠のく麻酔を点滴します。
途中目覚めましたが、その時にさらに点滴注入され、また意識を失いました。

なので、手術中の痛みは全くなく、その点は患者にはいいのでしょうが、手術の状況がわからないのはなんだか不信感もありました。
というのは、目覚めた時、他のちょっと困ったちゃんのような患者さんの話をしていたのです。
医師や看護師にとって、患者の意識がないということは、リラックスして手術に臨めるのでしょうけど、私の目に集中してくれているのかなぁと不安になったことを覚えています。

手術後はふらふらしているので、ちょっと休憩させてもらって帰りましたが、夜なので真っ黒なサングラスは不気味かなぁと、薄い茶系のレンズ入りのメガネをかけましたが、この顔は、人に見せてはいけないレベルですよね。

電車に揺られて1時間、途中、何度か傷口から血が流れてきて、もしその現場を見ている人がいたとしたら、すごく気持ち悪かったと思います。


手術翌日の昼頃の画像です。
朝目覚めた時は、目の周りに血が流れてバリバリになっていました。

画像サイズがまちまちで本当に申し訳ないです。
0308術後1日目右目開眼0308術後1日目左目開眼
0308術後1日目右目閉眼0308術後1日目左目閉眼


にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ まぶた・目頭・目尻へ
にほんブログ村

二重切開+目頭切開手術 当日【閲覧注意】

本日、二重切開+目頭切開手術しました!

今年の初め頃から気になっていた二重幅に被さる弛み。
いつもお世話になっている先生以外の、他クリニックのカウンセリングを3つ受けました。
それぞれの経緯は、後日掲載しますが、実は本日、二重切開+目頭切開手術をしてきました。

下に画像を添付しましたが、人間と思えない顔になっているので、グロな写真が苦手な方はスルーしてください。
おそらく、二重切開ブログに掲載されているどの人よりもひどいです。
びっくりです。








0307手術当日両目

目の上のタルミ解消

この頃ずっと気になっていた、二重ラインに被さる弛んだ皮膚。
20歳の頃から埋没二重にしていて、何度かやり直しています。
10年くらいのスパンでしたが、40代の初め、コマーシャルしているお手頃感が売りの大手美容外科の安い糸で留めたところ、すぐに緩んでしまいました。
同じところでもうちょっと高めの糸の手術を予約していましたが、セカンドオピニオンで他にカウンセリングに行き、結局、他のクリニックで20万円程かけて(予約していたクリニックへのキャンセル料も含め)1dayクイック+脂肪取りをしました。

その時手術してくださったのは、国立大形成外科出身の男性院長でしたが、大失敗!
末広型を希望していたのに、目頭が広く、目尻はタルミで塞がってしまうような目になりました。
何度か掛け合いましたが、へらへら笑いながら誤魔化され、その都度帰される始末。
腹が立って、持っていったお菓子を、持ち帰ってきたこともありました。

その後は同クリニックの女医の先生にやり直してもらい、とてもきれいな仕上がりになったので明るい毎日を過ごせていました。
その女性の先生はとても丁寧で結果もきっちり出してくれます。
アンチエイジングの引き上げの糸なども、確実に上げてくださいます。

折角気に入っていた二重ラインも、タルミが被さり、左目が特に小さくなって見え、相談しました。
糸は緩んでいないようでしたが、何分、年齢によるタルミが・・・
それなら、二重ラインでタルミを取って欲しいとお願いしましたが、『二重ラインではタルミはとりません!』と一蹴、
どうしても気になるなら、眉下切開で取りましょうと提案されました。
カウンセラーの方が見積もり出してくださる中、『二重ラインでタルミを解消されたいなら、他のクリニックにご相談されてみては?』と言われて、そこから3つ、クリニックを回りました。

その経緯は、また後日。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ まぶた・目頭・目尻へ
にほんブログ村

体形維持の努力

今日は健康診断に行ってきました。
身長と体重、みなさんはどうなんでしょうか?年々、縮んでませんか?
私は20代の頃は164cm近くあったのですが、現在は163cmにちょっと届きません。
それなのに、体重ときたら・・・

エステは大好きだったので、20代の頃からフェイシャルは頑張っていました。
毎年、冬のボーナス期に痩身エステのコースを20回分買うくらいでした。
痩身エステで痩せたことはないですが、20代は45キロから48キロくらいを推移。
大変なダイエットとは無縁でした。

それが、40代に入ってから、足首を見失うことがあったり、
今まで気にもならなかったおなか周りがもたついたりするようになり、
必死で痩身エステ通いをするようになりました。

今ではよいマシンがたくさんあって、お金をかければ脂肪を無くすことができます。
効果が高かったのは、サーモシェイプという強力ラジオ波、
HIFUの超音波マシン、そして最強は脂肪冷却マシン。
でも、どれもけっこうなお値段なんです。
もちろん、トリートメント系のエステも怠らず通いましたが、
それだけ努力しても、本日の体重は48.9キロ!
これ、痩身エステに行ってなければ・・・と考えると、恐ろしいものがあります。

エステ通いより、運動して筋肉つけるのが早いとも思うのですが、
そう私一応、ヨガのインストラクターなんですが、はっきりいって、運動嫌いなんです。
でも、もう嫌いどうのこうの言ってられないですね、動くしかないのかもしれないです。
嫌だけど。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

イマドキの50代って・・・・

思うに、最近の50代は若い。
自分が昔20代だったころ、50代の女性はただの”おばさん”でしかなかった。
それがどうでしょう、最近の50代。
みんな、若々しく、オシャレで陽気。
アンチエイジングも楽しんでる。
自分も頑張らねば!

20代からエステ大好き♪
それでもエステではどうにもならなくなり、38歳から美容外科の各種レーザー施術。
たまには解ける糸、引き上げ糸も追加する40代後半。
美容には頑張ってきたつもりだけど・・・・

鏡に映る自分は、ぼよーんと老けている。
たるみに溺れた目元。
これをなんとかしたい。


にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

はじめまして。

はじめまして。
アラフィフ(Around50)、独身女性です。
現在、転職を志し、今更ですが就職活動しております。

そこで、証明写真を撮るようになり、客観的に見る自分に愕然。
新しい仕事を始めるにあたり、少々お顔も軌道修正しようかと考え始めました。

私の同級生はお子さんもそろそろ成人、自分の時間もできて家庭安泰時期で、エステや美顔器、化粧品にお金はかけても、『今更外科的処置なんて!』という子ばかり。
羨ましい限りですが、私はもしかしたらこれから老後を伴に過ごす相手と巡り会うかもしれないし、中身を知る前に外見でアウト!とならないよう、まだまだ老化するわけにはいけないのです。

そういう年齢に抗う私のことを、この時期の記録として書き留めておきたいと思いました。
こういう時期を懐かしむことができる、穏やかな老後の為、日々邁進します。


にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク